受講者登録案内

利用規約

第1条 (利用規約の適用)
1 岐阜県教員免許状更新講習システム利用規約(以下、「本規約」という)は、ネットワーク大学コンソーシアム岐阜教員免許状更新講習部会(以下、「運営者」という)が提供するWEBを利用したサービス(以下、「本サービス」という)を利用する権限を付与された者(以下、「利用者」という)に対して適用されます。
2 本規約とは別に、運営者が別途定める利用規約及び諸規定(以下、「個別規約」という)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとし、本規約と内容が異なる場合には、個別規約の内容が優先して適用されるものとします。
3 運営者が利用者に対して発する通知は、本規約の一部を構成するものとします。
 
第2条 (利用規約の遵守)
利用者は、本規約を遵守しなければならないものとします。 
 
第3条 (利用規約の変更)
1 運営者は、事前に予告することなく本規約を変更することがあります。この場合に本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。
2 利用者が本サービスを継続して利用する場合、変更後の利用規約に同意されたものとみなされます。
3 変更後の利用規約は、運営者が別途定める場合を除き、WEBサイト上に掲示された時点より効力を生じるものとします。
 
第4条 (通知)
1 運営者は、WEBサイト上への掲示、電子メールによる送付又はその他運営者が適当と判断する方法により、利用者に対して随時必要な事項を通知します。
2 前項の通知は、WEBサイト上への掲示又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。
 
第5条 (利用者の責務)
1 利用者は、本サービスが提供する情報の真偽、正確性、信頼性及び有用性をその責任において判断するものとします。
2 利用者は、本サービスの利用にあたって登録した情報、及び運営者によって発行された受講者IDをその責任において管理するものとします。
3 利用者は、本サービスの利用にあたって他の利用者又は第三者に損害を与え、又は自ら損害を受けた場合は、その責任において解決するものとします。
 
第6条 (知的財産権)
本サービスが提供する全ての情報(文章、画像、その他の著作物等)に関する諸権利は、運営者又は当該知的財産の所有者などの権利者に帰属するものとします。 
 
第7条 (禁止事項)
利用者は以下の行為を禁止します。 
一. 法令に違反する行為。
二. 公序良俗,一般常識に反する行為。
三. 他の利用者、第三者及び運営者の利益を侵害する行為。
四. WEBサイトの目的に照らし、不適切と判断する行為。
五. その他運営者が不適切と認めた行為。
六. 前号の行為を準備、勧誘又は冗長する行為。
  
第8条 (サービス内容の変更)
運営者は、本サービスの内容を随時変更することができるものとします。これにより利用者又は第三者が損害を受けた場合であっても、運営者は何らの責任を負わないものとします。 
 
第9条 (サービスの中断・終了)
運営者は、本サービスを随時中断又は終了することができるものとします。これにより利用者又は第三者が損害を受けた場合であっても、運営者は何らの責任を負わないものとします。 
 
第10条 (個人情報取得の目的)
運営者が、本サービスにおいて個人情報を取得する目的は、次のとおりです。 
一. 利用申込者の本人確認
二. 利用者への各種お知らせ
三. 利用者名簿、出席簿兼成績記入表及び履修(修了)証明書等の作成
四. 利用者への送付物の発送
五. 利用者を対象とした傷害保険への加入
六. 本サービスの適切な運営・管理
 
第11条 (個人情報の第三者への提供) 
1 岐阜県教員免許状更新講習の円滑な実施に資するため、以下のとおり、個人情報を第三者へ提供します。
一. 第三者への提供目的:更新講習開催時に適用される傷害保険のため
二. 提供先:岐阜県教員免許状更新講習事務局が契約する保険会社
三. 提供する個人情報:受講日、受講講習名、受講者ID、氏名
四. 提供方法:受講者名簿の郵送
2 次の各号のいずれかに該当する場合は、運営者は、本人の同意を得ずに利用者の個人情報を第三者に提供することがあります。 
一. 法定に基づく場合
二. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
三. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
四. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
第12条 (個人情報の取扱)
運営者は、本サービスにおいて取得した個人情報を適切に保護するものとします。 
第13条 (免責事項)
運営者は、本サービスが提供する全ての情報(リンク先ホームページに掲載された情報を含む)に起因して利用者又は第三者が損害を受けた場合であっても、何らの責任を負わないものとします。 
第14条 (損害賠償の請求)
利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、運営者に損害を与えた場合、運営者は該当利用者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。 
第15条 (準拠法)
利用規約の解釈・適用は、特段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。 
附則 
この規約は、平成21年4月1日から適用します。
附則
この規約は、平成29年4月1日から適用します。

 

利用規約内容をご確認の上、同意いただける場合のみ「同意する」ボタンを押してください。