教員免許状更新講習とは

 平成21年度以降に初めて免許状を取得した方の免許状(新免許状)には、10年間の有効期間が定められ「有効期間の満了の日」が記載されています。また、平成20年度以前に初めて免許状を取得した方の免許状(旧免許状)には有効期限が定められておりませんが、生年月日により「修了確認期限」が設けられています(すでに更新講習を受講・修了され免許状を更新された方は、都道府県教育委員会から発行された有効期間更新証明書または更新講習修了確認証明書に、次の有効期間の満了の日または次の修了確認期限が記載されています)。併せて、平成20年度以前に栄養教諭免許状を授与された方にも、「修了確認期限」が設けられています。
 これらの期限を更新するためには、定められた時間数教員免許状更新講習を受講・修了し、免許管理者に申請を行う必要があります。
 詳しくは、文部科学省の教員免許更新制に関するウェブページをご覧ください。

教員免許状更新講習は受講対象者が決まっています

 教員免許状更新講習は、免許状を取得している者ならば誰でも受講できるわけではなく、法令(教育職員免許法及び免許状更新講習規則)により受講対象者が決まっています。また、受講申込の際には、現在勤務する学校の校長や施設長、任命権者、過去に勤務していた学校の任命権者などの証明が必要となります。詳しくは、SUB MENUにある「受講対象者・期間について」をご覧ください。
 なお、現在教職に就いておらず、過去に教員として勤務経験が無い方及び今後も教員として勤務する予定のない方は、講習を受講することはできません。

教員免許状更新講習は受講期間が決まっています

 教員免許状更新講習は、いつでも受講できるわけではなく、有効期間満了日又は修了確認期限の2年2か月前から2か月前までの2年間の間に修了しなければなりません。この期間よりも早く講習を受講・修了した場合、有効期間満了日又は修了確認期限を更新する必要時間数として認められない可能性があります。詳しくは、SUB MENUにある「受講対象者・期間について」をご覧ください。
 なお、有効期間満了日又は修了確認期限を過ぎている場合は、いつでも講習を受講することができます。

教員免許状更新講習は受講時間が決まっています

 教員免許状更新講習は、上記の受講期間の間に、必修領域講習6時間、選択必修領域講習6時間、選択講習18時間の計30時間を修了しなければなりません。岐阜県教員免許状更新講習では一日の講習時間を概ね6時間としていますので、合わせて5日間の講習を受講することになります。各区分にどのような講習が開講されているかは、「講習一覧」をご覧ください。

システムへのログイン

KMK-Gifuシステム
へのログイン

以下のシステム操作マニュアルを必ず印刷・確認してからシステムをご利用ください。

システム操作マニュアル

必ず印刷してご確認ください
KMK-Gifuシステム
操作マニュアル

印刷物の送付を希望される方は、返信用封筒(角型2号(A4サイズの用紙を折りたたまずに入る大きさ))に250円分の切手を貼り、受取人住所・氏名・郵便番号を明記し、請求用封筒の表に操作マニュアル請求と朱書きして郵送してください。(返信用封筒は小さく折りたたんでも構いません)
宛先:〒501-1193 岐阜市柳戸1番地1 岐阜大学教務課内 教員免許状更新講習事務局

募集要項

受講申し込みまでの方法等を記した冊子です。岐阜県内の各機関へ、岐阜県教育委員会、岐阜県私立幼稚園連合会、岐阜県私学振興・青少年課、各自治体より2月上旬から配布されています。上記画像をクリックするとpdf形式(2.7MB)でダウンロードできます。

お問合せ先

岐阜県教員免許状更新講習事務局
(岐阜大学学務部教務課内)
TEL:058-293-2135
FAX:058-293-3382
E-mail:kmk_gifu*gifu-u.ac.jp
※メール送信時は*を@にしてください。
受付:8:30~17:00
休日:土日祝及び岐阜大学休業日

↑ PAGE TOP